当社が考える仲介手数料サービスの定義

通常の不動産業者のサービス

  1. 不動産広告の物件を見たお客様から問い合わせが入る
  2. 物件案内を行う
  3. お客様の希望を伺い、物件紹介する(FAX・メール・チラシ持参)
  4. 物件案内を何度か繰り返し、物件を決定
  5. 契約条件交渉、金融機関の紹介
  6. 契約・決済引渡し

ここまでの業務で仲介手数料、物件価格×3%+6万+消費税(仲介手数料の上限なし)

当社のサービス

  1. 当社サイトを見たお客様から問い合わせが入る
  2. 疑問・不明な点などをメールなどでやり取り
  3. 無料面談にて賢く家を購入するために必要な情報を提供
    ★不動産業界のウラ側「情報のギャップ」をお伝えし、
    お客様に損をさせない不動産購入のノウハウを手にしていただきます。
    話を聞くだけでも、住宅取得時、数10万~100万単位の出費を抑えることができます。
  4. お客様の希望を伺い、物件紹介する
    物件紹介はメール又はFAXにて行っています。
    物件や不動産について、不明な点など、問合せをメールにて対応しています。
    ★お客様の中にはCCで自宅と職場に、又はご夫婦それぞれに送信を希望なさる方もおられます。午前中に新規物件を送信すると、お客様は昼休みにチェックされ、疑問な点などあればメールを返信いただきます。帰宅後メールチェックすると、疑問に対する当社からの回答メールを確認できる、という流れです。
  5. 物件案内
    ★一級建築士としてのスキルをいかんなく発揮いたします
    敷地に希望の間取りがどのように入るのか、中古物件のリフォームで間取りの変更はできるのか、その場で概要がわかります。時にはその日のうちに図面をおこしてメール送信します。
    地盤に関する評価、新築・中古建物の問題点の有無、その対処法及び概算の費用その場でわかります。
  6. 物件案内を何度か繰り返し、物件を決定
  7. 契約条件交渉・金融機関の紹介
    ★ファイナンシャルプランーとしてのスキルをいかんなく発揮いたします。
    住宅ローンに関するアドバイスなど、わかりやすくお伝えいたします。
  8. 契約・決済引渡し
    ここまでの業務で仲介手数料、物件価格×3%+6万+消費税
    <仲介手数料の上限86.4万円(税込み)>

大手不動産会社と比較しても、
仲介サービスの質の違いを実感していただけるかと思います。

ページの先頭へ