仲介手数料について

当社では、不動産売買 仲介手数料に(80万円+消費税)という上限を設けています。
(手数料の計算が(80万円+消費税)以下の場合は、3%+6万円+消費税です)

例えば、
3,000万円の物件の場合
3%+6万円+消費税だと 100.8万円で、上限を超えてしまいます。
この場合、 100.8万円ではなく、(80万円+消費税)とさせていただきます。

2,000万円の物件の場合は、
3%+6万円+消費税だと 71.28万円と(80万円+消費税)以下でおさまります。
この場合、手数料は71.28万円とさせていただきます。

3,000万円の物件も8,000万円の物件も仲介する手間は変わりません。
それなのに常に物件価格の(3%+6万円+消費税)を手数料として充当させるのは
適正利益を超えている、いわゆる取り過ぎであると当社は考えます。

また、物件価格によって仲介手数料が上下することが、
高価格の物件に誘導しようとする、不動産会社の動機になっています。
当社は、物件価格によって仲介手数料に差を設けず、
常に公平な目で物件紹介・調査・報告することをポリシーとしています。

さらに、当社では売主と買主から手数料が入る不動産会社の両手物件を仲介する場合、
売主からの手数料はお客様のお値引きに使わせていただきます。
「多くの物件情報では、不動産会社の利益が多い両手物件かどうかはわかりません。
当社では物件紹介の時点で両手物件かそうでないかをお伝えしています。」

ページの先頭へ